壊れた?iPhone症状別の対処法


まずは見た目からチェック!

壊れたか判断できる材料として、まずは見た目をチェックしよう!
フロントガラスにヒビが入っていたり、コネクター接続部分が欠けていたり、いつもはクリック感があったボタンがバカになっていたりと、一目瞭然で故障の箇所を特定するができます。

電源を入れてみよう!

次に電源が入るかどうかチェック!
電源が入らない場合は、システム的に故障している可能性もあるので、ituneでの復元をしてみよう。
電源が入った場合は、それぞれの症状に応じて、修理箇所が浮かび上がってくる。

電源も入らない!復元もダメ!

PCに接続しても反応しない場合、バッテリー交換や、ドックコネクタの交換でも直る可能性があるようです。
基盤(マザーボード)が壊れているとどうしようもない場合もあるようですが、まずは諦めずに見積り無料の修理業者に郵送で修理依頼をして見てください。
それでも直らない場合は、壊れたiPhoneでも買い取ってもらえるiPhone買取り業者がありますので、売って新しいiPhoneを購入するという手もあります。

▲ ページTOPへ戻る

無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから