壊れた?iPhone症状別の対処法

[`yahoo` not found]

水没修理

iphoneの故障で一番最悪なのが水没です。 水没してしまうと全損扱いで交換22,800円費用がかかることがありますので、一番気をつけないといけない故障です。
この水没ですが、どうやって判断するかと言いますと、iphoneの中に何個か水没チェックシールが貼られています。
この水没チェックシールが赤く変色しているとホームボタンが効かないとかマナーボタンが外れたという症状でも、アップルストアで水没扱いにされるケースがあるようですので、気をつけて下さい。

ちなみにiPhoneの水没マークは、ドックコネクターの入り口に1ヶ所、イアホンの入り口に1ヶ所と中のロジックボード上に2ヶ所の合計4ヶ所あります。
中の2つは普通の方では確認が難しいですが、入り口の2ヶ所は濡れると赤くなるのですぐ分かります。
また、水没するとどんな症状が出るかと言いますと、一例で下記のような症状が確認されています。

1・バックライトが急に明るくなる。
2・バッテリーの消耗が激しくなる
3・ホームボタンが効かなくなる
4・充電できなくなる
5.カメラが使えなくなる
6.時計がズレる
7.バックライトが点かない

ちなみに、キャンペーン等によって、機種変更などで安く交換できる時期があるようです。

応急処置をしよう!

iPhoneが水没した場合は、すぐに電源を切ってSIMカードを抜いて完全に乾くまでそのまま数日間放置してください。
完全に乾いていない状態で電源を入れてしまうと中でショートして壊れる可能性があります。
運がよければ乾いた後、今まで通り問題なく使用できる場合があるようです。
乾かす方法としてはドライヤー以外にもziploc(ジップロック)の中にシリカゲル(乾燥剤)を入れたりする方法もあるようです。

ちなみに、乾いていない状態で電源を入れると、バックライトがチカチカしたり、液晶に線が入ったりするだけでなく、カメラやデータ自体も破損する場合がありますので、完全に乾かす事をおススメします。
また、真水であれば乾いた後のクリーニングの必要性はそこまで無いと思いますが、真水以外に浸かった場合はきちんとiphoneの修理業者に依頼してiphoneの中身をクリーングする事をおススメします。

■iPhoneが水没したら


■iPhone防水対策

おすすめ修理店舗ランキング

店舗名 店舗HP
アイラブフォン 秋葉原本店
iPhone-rescue
アイフォン修理大宮西口店
スマフォドクター 新大阪店
あいらぼ池袋本店

※おすすめ度は各店舗の評判や実績、過去のトラブル事例などをもとに編集部が独自に決めたものです。
実際トラブルが起きた場合などの責任は一切負いませんのであらかじめご了承ください。

▲ ページTOPへ戻る

無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから