iPhoneカスタム塾

iOS6の機能発表

[`yahoo` not found]

先日アップルからiOS6の機能が発表されました。

ダウンロード出来るようになるのは今年の秋ぐらいみたいですが、アップルのサイトにも掲載されているので、一部抜粋。

iOS6がどんな機能なのか、編集部が気になる箇所をピックアップして簡単にご説明したいと思います。

1.MAPがこんなんなっちゃいました。



・AppleはGoogleマップを捨てて独自地図アプリを採用しました。
・一部地域では交通情報を提供するため、カーナビとしても使えるようになりそうです。
・Siriとの連携がより強化されるため、ガソリンを入れたいとSiriに伝えるとガソリンスタンドの前を通る経路を選んでくれたり、「まだ着かないの?」という子供の質問にも答えるくれるようになるようです。

これはgoogleにとっては大打撃ですね。。。。。

2.Siriの性能が向上

ipadで使用できるようになったり、アプリを起動できるようになったようです。 具体的にはSiriからtwitterを起動させてつぶやけるようです。また、Yahooスポーツの最新データを参照できたり、映画の予告編を見れたりするみたいです。

これは機能的には凄いことみたいですが、私はSiriの使い方が相変わらず全然分かってないので、今後も使わない気がします。。。。
ちなみに、この機能はiPhone 4、iPhone 3GS、iPad 2では使えないそうです。

3.FaceTimeが電話回線でも利用可能になりました!

FaceTimeがWi-Fiだけでなく携帯電話ネットワーク経由にも対応するので、今いる場所を問わずにFaceTimeのビデオ通話をかけ、受けられるようになります。しかもiPadでも電話番号を使ったFaceTimeの送受信ができるようになります。 これは簡単に言うとテレビ電話機能ですね。

4.電話に色々な機能が追加

今更電話に何が必要?って感じですが、意外と便利かも!?
この機能は。かかってきた電話を拒否したい時、テキストメッセージで即座に返答したり、かけ直し用のリマインダーを設定できるようになりました。忙しすぎて電話に出たくない時は「おやすみモード」をオンにしておけば、誰かに邪魔されることがなくなります。その場合、上司や奥さんなど、無視できない人からの電話だけは受けるように設定できるので安心です。

それ以外にもfacebookとの連携だったり、写真共有とか200もの新機能が提供されて、色々出来るようになるみたいですので、興味がある方は調べてみてください。
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから