iPhoneカスタム塾

スマホスピタル福岡店で修理してきました


昨年末に、スマホスピタル福岡店がオープンしたと聞き、
丁度、福岡出張があった為、ついでに取材して参りました。
場所は、博多駅の筑紫口を出て、徒歩1分と条件的には良い場所ですね。
1Fにマツダレンタカーがあるビルの10Fになります。



入り口に目立つ看板が立っていましたのですぐに分かりました。



エレベーターを出て左に行くとスマホスピタル福岡店さんがあります。
入り口はドア扉になっているので勝手に開けて入っていいみたいです。



中に入ると、結構広いスペースに綺麗な受付カウンターと、待合スペースにソファーがあります。
また、お待ちしている間にご自由にコーヒーも飲んだりできるみたいで、すごく親切な感じで個人的には嬉しいサービスです。





修理は1時間程度かかるものが多いらしく、待合スペースでお待ち頂くこともできますし、近隣にお店は多数ありますので、ぶらぶらしながら時間をつぶせます。

また、カスタマイズや、その他のアクセサリーも陳列されていて、お洒落な感じですごくいいですね。



そして、壁にはPOPが貼ってあります。



このPOPに書いてある外付けバッテリーは、iphoneカバーみたいになっていて充電しながら普通に通話もできます。
これは非常に便利そうです。

自分はまだ、iphone4を使っていて、バッテリーも一日持たない状態なので、せっかくなので一つ購入させて頂きました。

1900mAhのタイプでiPhoneの約1回分のフル充電と同じくらいらしいので、これで一日外出していても充電切れには困りません。

通常、4,480円で販売のところ、今なら2,980円で購入できるみたいです。
バッテリーの実物はこんな感じで



実際に取り付けるとこんな感じです。
これなら通話しながらでも、iPhoneいじりながらでも充電可能です。



最後は店長の鍋島さんに暖かく見送って頂き、スマホスピタルだけにホスピタリティ溢れる店舗だと思いました。

取材のまとめですが、博多駅周辺は、iPhone修理店の激戦区ではありますが、スマホスピタル博多店のメリットとして、

①とにかく駅から近い。
改札を出て徒歩1分、雨の日でもビルの間から抜けれますので、傘がなくてもほとんど塗れずに行けてしまいます。

②待合スペースが用意されている。
店舗内が広く、待合スペースがあるのは非常に便利ですね。ゆっくりと雑誌を読んだりしながら待つことができます。

③とにかく丁寧で慎重にiPhoneを修理してくれます。
少し、修理しているところを見させて頂きましたが、店長の鍋島さんは職人気質もあり、すごく大事に大事にiPhoneを扱ってくれます。これなら壊れたiPhoneを預けても安心だなと思いました。

是非、福岡エリアでiPhoneが壊れた場合は、スマホスピタル福岡店さんにご依頼することをお勧めします。ご予約頂ければ即日修理も可能とのことでした。
もちろん、来店する時間がない、なかなか家を空けられないという方は、郵送の修理も受けてくれるそうです。

スマホスピタル福岡店はこちら→http://www.iphonerepair-fukuoka.com/
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから