iPhoneを自分で修理しよう

何故か充電器を差さないとiPhoneが起動しない…

iPhoneがバッテリーを認識できておらず、充電器からしか電源供給されていない状態の時に起こりうる症状です。ホーム画面まで行くけどまたシャットダウンしループする、ずっとリンゴマークをループする、などiOSのバージョンにより症状に差はありますが、いずれもバッテリーを差し直したり、新しいバッテリーに交換することで直ります。それでも直らない場合は…残念ながら基板レベルの損傷があるかもしれません。  

iphone5のバッテリー交換をしてみました。

iPhone5も発売から1年が経ち、なんとなーくバッテリーの減りが早い気がしてきました。 公式でもバッテリーの寿命は1~2年と謳っているので、がたが来てもおかしくない時期なんでしょう。 という事でさっそく自分でバッテリーを交換してみようと思います。 フロントガラスを吸盤でパカっと外すと、早速基板が出てきます。 4/4sの時とバッテリーと基板の位置が逆なものの、簡単に取れそうで一安心。 ちなみに水没判定シールは見える限りで2ヶ所ありました … 続きを読む

▲ ページTOPへ戻る

無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから