iPhoneを自分で修理しよう

iphone5のバッテリー交換をしてみました。


iPhone5も発売から1年が経ち、なんとなーくバッテリーの減りが早い気がしてきました。

公式でもバッテリーの寿命は1~2年と謳っているので、がたが来てもおかしくない時期なんでしょう。
という事でさっそく自分でバッテリーを交換してみようと思います。



フロントガラスを吸盤でパカっと外すと、早速基板が出てきます。
4/4sの時とバッテリーと基板の位置が逆なものの、簡単に取れそうで一安心。

ちなみに水没判定シールは見える限りで2ヶ所ありました。

シールに反応があると正規のサービスを受けれないという話があります。

私のiPhoneはセーフ。

どちらにしても自分で中身をいじってしまったので、サービスは受けれませんが・・・。



簡単に取れそう!とは言ったものの・・・バッテリーが硬い!

粘着テープで固定されているんですが、本当に外せるものなのか!?と思わず投げ出したくなりましたが、
プラスチックのオープンツールを噛ませて少しずつ浮かせたところ・・・



取れました!
あとは載せ変えてネジを締めるだけ。
ネジ締めも慣れたものです。



以上、iPhone5のバッテリー交換でした。
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから