iPhoneを自分で修理しよう

【2回目】iPhone5のガラス交換をしてみました。


iPhone5フロントパネル修理を簡単にご紹介します。

まずiPhoneの電源をOFFにします。

210001

 

 

 

中身を開けるためにライトニングコネクター(充電器の差し込み口)のサイドのネジをを外します。

200001

 

これはプラスネジではなく特殊な星型ネジですので、出来れば専用のドライバーを使いましょう。
プラスドライバーで無理に回すとネジがなめってします危険性があります。

ネジが外れたらガラス面に吸盤をつけて引っ張り、ガラスを浮かせます。

引く力だけで開けるのは難しいので、隙間にヘラを差し込み、そこからこじ開けます。
ガラスの割れ方によっては吸盤が付かないので、その場合は大判のテープなどで補強しすると良いでしょう。
基板の右上部に、液晶を繋ぐケーブルが繋がっています。

ネジとパネルを外し、コネクターを抜きます。

190001

 

本体から取り外したフロントパネルの裏側は、液晶などがシールドで覆われていますので、これらを全て外します。
ケーブル関係はテープで接着しているので、切断しないように注意して外しましょう。
プラスチックボタンを留めているゴムは再利用したいので、綺麗にはがしましょう。
あとは同じ手順で新しいパーツに乗せ換えていけば、修理完了です。
お疲れさまでした。
修理が終わったら動作確認を行うとよいでしょう。
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから