iPhoneを自分で修理しよう

バッテリーの減りが早い時の対処法その1


iosのアップデートなどによって一時的にバッテリーの減りが早くなることがよくあります。

また、新しいアプリをダウンロードしたことで通知などが増え、バッテリーを消耗させている可能性も十分に考えられます。

できれば、1年以上使っているiPhoneであれば、バッテリー自体が消耗しているので、

交換することをお勧めします。

バッテリー

ただ、せっかく交換したバッテリーだから長持ちはさせたいですよね。

ここではiPhoneのバッテリーを長持ちさせる秘訣をお伝えさせて頂きます。

【不要なアプリは消す】

一度、アプリを開くと使用を終えたとしても、それはバックグラウンドで立ち上がっている状態で、常にバッテリーを消耗している状態です。

なので、必要なければタスクからすぐに消すという習慣が必要かと思います。

また、使っていないアプリでも自動更新がかかり、常にアクティブな状態になっている可能性があります。

解決する為には、設定 → 一般 → Appバックグラウンド更新 → これをオフにする必要があります。

これだけではまだ解決になりません。

位置情報サービスと連動しているアプリがあります。

位置情報の通信もバッテリー消耗の原因になります。

それには 設定 → プライバシー 位置情報サービス

で使っていないアプリは許可しないようにしましょう。

位置情報サービスは便利なサービスですが、利用しないアプリは全く意味がありません。

これらを変えるだけでもバッテリーの持ちはかなり改善されるかと思います。

続く・・・

無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから