iPhoneを自分で修理しよう

バッテリーの減りが早い時の対処法その5


iPhoneのバッテリーの消耗を極力減らす方法として、

【機内モードにする】

という方法もあります。

機内モードなので、インターネットなどの通信もできないですし、通話もできなくなります。

なので、電車に乗っている最中や、会議、打ち合わせ中など、iPhoneを必要としない時に

設定するのがいいかと思います。

細かいことですが、こういう小さいことの積み重ねがバッテリーの消耗を減らし、長持ちさせる

ことに繋がります。

また、注意点として夏場などiPhoneを高熱の場所に置くこともバッテリーの不良につながります。

35度を超える高温にiPhoneをさらしてしまうと不良してしまう可能性があります。

なので、夏場に直射日光の部屋に置きっぱなしにする、車の中におきっぱなしにするなど、

非常に危険なので注意したほうがいいかと思います。

無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから