iPhoneを自分で修理しよう

iphone3GSのバッテリー交換

[`yahoo` not found]

iphone3GSの充電の減りが早いのでバッテリー交換を自分でチャレンジしてみました。

そろそろ馴染んできたiphone修理キットを使って早速ねじを開けます。



次にiphoneを吸盤で取り外し、フロントガラス部分を取り外します。
ここまではガラス交換とかで散々失敗したので結構慣れてきました(笑)



次にSIMカードを外したほうがいいです。どうやら3GSのバッテリーは基盤の下にあるのでSIMカードが邪魔をして基盤が外れなくなるようです。もちろん私は最初に外さず力任せで基盤を外そうとして壊しかけましたが。。。。。ここは忘れがちなので注意した方がいいかと思います。



SIMカードを外したら番号ついてる順にピンを基盤から外していきます。これはiphone4には無かったので最初にiphone3GSを見たときはとても親切な携帯だと思いましたね。それに比べてiphone4は最初苦戦します。。。。



ここがiphone3GSがメーカー修理してもらえなくなる境界線のシールのような気がします。「Do not remove」って書いているシールの下にねじがあるので、このシールを剥がしてねじを外します。このiphone3GSはこれでメーカー保証効かなくなりました。



基盤を留めているねじを全て外すと、上写真のように基盤が外れますので手で外します。



基盤を外すとバッテリーがこんな感じで見えてきます。このバッテリーも強力な両面テープで付いているので外すときは多少苦労すると思います。外しちゃえば後は簡単です。



購入したバッテリーを入れ替えて外してきた手順と逆にパーツのねじを留めていきます。
ここがポイントなのですが、バッテリー交換して最後までねじを留めた後、カメラが使えないという現象が起きました!

再度分解して原因を探ったところどうやらカメラが接続されていなかったみたいです。このカメラを外さないで基盤を外したのですが、カメラと基盤を繋ぐピンだけ裏面に接続しないといけないので、横着せずに一旦このねじも外して、基盤に付けてから基盤を中に入れ込んだほうが良いと思います。最初カメラ付かなかった時焦りましたよ。。。。



ソフトバンクで9800円、大体iphone修理業者で5000円ぐらいかかるのが3000円程度で出来るのは価格面では魅力的かもしれません。自分で試してみた感想としては、一時的な緊急対策としてであればいいと思いますが正直私はあまりお勧めしません。。。。iphone修理業者に保証つきで依頼するのがいいのではないでしょうか?

■iPhone3GSバッテリーパーツ


■iPhone3GSオープンキット
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから