iPhoneを自分で修理しよう

iPhoneが水没した時に助けてくれる「iRevive」が到着!


編集部のKです。
先日You Tubeの動画でご紹介させていただいた、水没した時にこれをやっておけば大丈夫という商品動画があったので、アメリカの「e-bayサイト」で見つけて購入してみました。
そしてやっと商品が届きました。

最近はgoogleが全て翻訳してくれるので英語が分からない人でも意外と簡単に買えるという事が判明!

特に、今は円高ドル安なのでアメリカから購入すると安くて良いかもしれません。
注文してから到着までは大体1週間程度でした。今回私が購入したショップは日本の楽天ショップみたいに丁寧ではないので、いつの間にか届いたって感じです。
さて、本題に戻って「iRevive」こんな感じで届きました。ちゃんと歯ブラシまで付いてました。

水没修理キット

中身は以下のものが入っていました。
・iPhoneオープンキット
・歯ブラシ(真中が若干円形に凹んでました)
・スプレータイプの液体
・名刺

早速ドックコネクターに水没マークが付いてしまって電源が全く入らなくなったiPhone4を分解してマザーボードに液体を噴きかけて歯ブラシでこすってみました。



iphone4中身

結果は既に遅すぎたのか分かりませんが、電源は入りませんでした。
元々完全に水没したのかどうか怪しいものでした(中身の水没マークは白のままでした)が、水没の場合、早急に対応しないと意味が無さそうです。
やはり無難な処置としては、水没した場合、すぐに電源を切って完全に乾燥させる方法がいいのかもしれません。

ただ、完全に乾かした後も、錆が付いてiPhoneが不安定な動作をする事もあるようですので、「iRevive」みたいものを用意するのも手かと思います。この場合も早急に対処しいないと意味ないので気をつけてください。
無料店舗掲載はこちらから 使わなくなった・壊れたiphone高く売れるの知ってますか? iphone修理できる店舗一覧 無料店舗掲載はこちらから